先のことまで考えたローン選びが必要!

私達の住まいには、賃貸の方もいれば分譲の方もいらっしゃいます。

それは、それぞれのご家庭の事情でスタイルが分かれてくるのですが、

やはり、マイホームを持つをいう事は「夢」ですよね!

しかし、住宅購入となると、問題なのは「住宅ローン」です。

勿論即金で完済できればそれが一番なのですが、

ほとんどの方は、何十年もローンを組んで返済していくものです。

この住宅ローンですが、今の時代は多数の金融機関で行なわれています。

そして、一番気になるのは、ローンの金利ではないでしょうか。

とにかくその金額が何千万単位になり、月々に分割しても何万も支払いするわけです。

そのため、金利の数字によって損得が大きく分かれてしまうのです。

まず、マンションを購入する際に、住宅ローンの会社を指定されるのか、

それとも自分で探して良いのかが大きなポイントになると思います。

もし、住宅ローンの会社を指定されているのであれば、

金利が高い低い関わらず、その会社なり金融機関で返済をしなくてはいけないわけです。

もしかすると、指定されている代わりに、金利が優遇されていることも大いに考えられます。

一度インタネットや金融機関の金利をチェックして、金利の損得を検討されてから、

住宅の購入を決断されても良いかもしれません。

また、住宅ローンを個人で探して良い場合ですが、

変動金利にするか、固定金利にするかで、とても悩むと思います。

例えば10年固定にした場合は、世の中の金利がどう動こうと、

この10年間はこの金利で続きますので、安心と言えば安心です!

しかし、現在のような景気が低迷している時は、

変動金利の方が、金利はかなりお得になっているのも現実です。

ただ、いつ金利が上がるともわかりませんので、不安な材料があることも現実です。

こういった点を踏まえまして、ある程度の将来設計を仮定して、

変動または固定のどちらにするかを検討されることが大切だと思います。

1つお話しするとすると、景気が低迷している時は、

銀行の利子も下がりますが、住宅ローンの金利もかなり下がります。

そのため、住宅ローンを継続されている方でも、

世の中の景気をチェックして、ローンの借り換えをすることも、

とてもチャンスかもしれませんね。

そして、今の時代はネット銀行の普及により、

その金利もとても魅力的なものが増えていると思います。

しかし、1つ注意する点としては、

長いローン生活の中で、ローンの借り換えをしたくなった場合に、

ネット銀行によっては、少し離れた支店まで足を運ぶこともあると言います。

そういったことで、どのぐらい手間がかかるのかも、

少しチェックして住宅ローンを決められると、

より安心して、ローンの返済に踏み切ることができのではないでしょうか。

住宅を購入するということは、

人生最大の買い物と言っても過言ではないと思います。

慌てずにご家族でゆっくり検討されて、

後悔のないマイホームを手に入れられてはいかがでしょうか!